お知らせ

手術用ナビゲーションシステム導入致しました。

 手術用ナビゲーションとは、実際の術野の位置情報を座標化し, これを術前に撮影した画像上に反映させ術中の位置確認を行う画像支援システムで,、具体的に術前のCTまたはMRI画像などのデータを重ね合わせアキシャル, コロナル, サジタルの3方向の2Dイメージに再構築し, ポインタープローベでさす部位をそれぞれのスライス上にリアルタイムに表示するシステムです。

これにより術者は, 3次元的な術野を確認しながら手術が進行でき, より安全で的確な手術操作が可能となります。



このページのトップへ