お知らせ

近赤外光イメージング装置(NIRS)導入しました。

 近赤外光イメージング装置は、近赤外分光法(NIRS: near-infrared spectroscopy)を用いて脳表面の酸素状態を捉えることで、脳の活動状態をリアルタイムにカラーマッピング表示する装置です。

 NIRSは与えられた刺激に対して脳が活性化しているかどうかを評価することができます。当院ではリハビリ評価や治療効果判定への応用を期待し、ロボットスーツHALとの研究にも力を入れていきます。

 また、簡便さと非侵襲性から3歳児検診への転用が可能になりうる脳機能検査方法 としても注目されており、多種多様な発展性を秘めています。


浴室(桜島側)改修工事終わりました!!

桜島側のお風呂場の改修工事が無事終わりました。浴室は床がピンク色、壁は黄色と大変明るい色を基調に、浴槽の淵も安全性を考え低くなっており利用者様にも大変使いやすい仕様となっております。4月25日からは霧島側の改修工事となりますので皆様にはもうしばらくご迷惑をお掛けすると思われますがご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


当院のHAL(ロボットスーツ)がNHK教育で放送されます。

当院のリハビリで使用しているHAL(ロボットスーツ)がNHK教育の『医療福祉ネットワーク』にて放送されることになりました。

放送日は平成23年4月13日 午後8時~8時30分の医療福祉ネットワークの中で『急性期から取り組むHAL』として7分間放送されます。HALはもちろん、坂元院長のインタビューなども放送されるということです。

ぜひ皆様御覧になってください。

このページのトップへ