お知らせ

自立支援ロボットスーツHAL(Hybrid Assistive Limb)導入しました。

HALは運動を行う際に生じる筋収縮時の微弱な生体電気信号を皮膚表面のセンサーで感知し、動作を助けてくれるものです。

当院では麻痺して足が動かしにくくなった方、歩くために力が足りない方、しばらく歩くことができず動作の感覚が鈍ってしまった方の動作学習などリハビリに使用しております。

また歩くことに対して自信が持てず諦めてしまった方々にも、自信を取り戻す一助となり得るのではないかと日々リハビリに励んでおります。

このページのトップへ